アフィリエイトをマネージメントする、と言う観点はなかなか無いかも知れませんが、これは重要なものです。

どうしても「アフィリエイト」というと、副業であったり時間が合ったときにやるなど、必ずしも専業的に行う事は多くないと思います。

 

ただそれだと、結果が出るまでにかなり時間が掛かります。集中までに20分、作業20分。こんなのでは成果は出ません。

しっかりまず「どれだけの時間をしっかりした『作業』に充てられるか」という事が大切です。作業無くして成果無しです。

アフィリエイトの時間管理について

アフィリエイトで時間管理をする場合、まずそもそも「どれくらいの時間を費やす必要があるのか」というのが眼目になります。

例えば、1日1記事がタスクなアフィリエイト作業をしている場合、せいぜい掛けても2時間程度が限界です。これ以上掛かるようであれば、タイピングが遅いのかそれともマニュアルに忠実で無いのか、何か問題があります。

 

問題を切り分ける事も大切ですが、とにかくまずは「自分の使える時間を考える」事は必要です。

仮に、仕事が終わってから4時間が使える時間であったなら、その4時間でビール飲んでリラックスしている暇など無く、4時間しっかり「作業」をしましょう。テレビなんてもってのほかです。

 

アフィリエイト作業の時間管理は、あくまで自己責任になります。自分が管理しなければ、誰も管理はしてくれません。

ですので、自分に厳しい方のほうが、より成果を出しやすいとは言えます。勿論ノウハウが正しければ、という前提は付きますが。

アフィリエイト作業は一人ぼっちの作業

これは実際やってみれば分かりますが、たとえサポートSNS等があったとしても、アフィリエイト作業は孤独です。

4時間なら4時間、作業している間は、パソコンに向かって黙々と作業していくのはあなた自身だけです。誰も助けてはくれません。

 

よく、サポートSNSがあるから大丈夫ー、という話がありますが、実のところ全然大丈夫ではありません。

基本的に、分からない事を調べるのがサポートSNSの役割であって、そこに多少の交流が生まれる、という程度です。

それ以上にドップリとサポートSNSにハマってしまうと、作業時間が押されてしまって勿体ないです。

サポートSNSはあくまで「サポートとして使う」のを主旨として、なれ合いにならない様にする事がとても大切です。

 

アフィリエイトの孤独性が嫌であれば、これはもうアフィリエイトに向いていないと言わざるを得ません。

アフィリエイト作業はどうあっても一人でするものですので、まずその孤独に慣れることは大切だったりします。

 

孤独だけれど、成功出来ればその後は楽しい毎日が待っています。成功者同士集まって和気あいあい、というのも楽しいです。

そういう楽しみを先に見据えておいて、今の孤独な作業を頑張る、というのが良いと思います。

まとめ アフィリエイト作業について

アフィリエイト作業は、とにかく結局のところ、どれだけ時間が掛けられるか、というところでもあります。

ですので、まずは自己を律し、アフィリエイト作業に徹底的に時間を掛ける。これがまず第1です。

 

間違えてもテレビやネットを楽しく閲覧している様では、成功は手に入れられません。

とにかく自分を律する事です。それが出来なければ、まずアフィリエイトで成功は出来ません。

アフィリエイトでの成功は、寡黙な作業があって、それが花開いた結果としての成功です。

ですので、初めから成功者を夢見てアフィリエイトに入ると、まず失敗します。

 

アフィリエイト作業は地味なものです。それを覚悟してアフィリエイトに挑んで下さい。

 

おすすめの記事